琵琶湖汽船公式ホームページ|ミシガンビアンカ-滋賀県

ご予約・お問合せ | 琵琶湖汽船予約センター
KEIHAN 琵琶湖汽船
トップページ > 外輪船ミシガン・客船ビアンカ 教育旅行クルーズ
学校様向け学習クルーズ

学校様向け学習クルーズ

外輪船ミシガン・客船ビアンカ 教育旅行クルーズ

びわ湖の大型船舶「ミシガン」・「ビアンカ」船上から見えるびわ湖の広さ・雄大さに感動!湖上から眺める美しい景観からは、環境の大切さや素晴らしさを肌で感じていただけます。

当社では、滋賀県と姉妹友好都市であるアメリカ・ミシガン州(ランシング市)より、国際交流の一環としてインターンシップスチューデントの受入を行っています。学生達は、日本文化を学ぶ為にミシガン船上での接遇研修を行います。インターンシップステューデントとの触れ合いは、異文化交流、国際理解を深める機会となります。
※受入時期:毎年5月〜11月頃/カリキュラムにより乗船便が異なります。

<お食事>
食物アレルギーに対する対応(メニュー表記や食品確認等)も可能な限り承ります。
※アレルギーの内容を事前にお申し出ください。


教育旅行クルーズパンフレットはこちら
外輪船ミシガン・客船ビアンカ教育旅行クルーズについては、お近くの旅行会社様にお申込ください。

クルーズ体験から得られる経験

ミシガン・ビアンカが航行する南湖は、京都に近く、古くは万葉の時代から近代に至るまで数々の歴史に登場した舞台です。
実際に、湖上から陸地を眺めるとびわ湖の地形や地理がよくわかりますので、お子さまの歴史理解への手助けに繋がります。

日本一大きいびわ湖は、びわ湖の南側(南湖)と北側(北湖)では、面積が1対11と大きさが違うだけでなく、平均水位も南湖が3〜5m、北湖で40m程度と地形が異なります。びわ湖の船舶は浅瀬走行できるように建造されており、「ミシガン」「ビアンカ」も、その大きな外観にもかかわらず、喫水部分(水に浸かっている部分)が1mと特異な構造となっています。「びわ湖の船」そのものにも興味を持っていただくことで、びわ湖を取り巻く環境の変化にも思いを巡らせていただけます。

ミシガン・ビアンカの環境保全への取り組み

ミシガンのシンボル、赤いパドル
びわ湖の南湖水深に合わせ、浅瀬走行が可能な後部外輪構造となっています。また、パドルは、湖底の攪拌が少ないため、環境保持に貢献しています。
ミシガンの外部照明
ミシガンの夜を彩るイルミネーション(861個)は、環境に配慮して、全てLEDに変更しています。白熱球に比べ、寿命が長く、消費燃料が少ないLEDを使用することで、船内CO2排出削減に貢献しています。
ビアンカの外部照明
ビアンカの船内照明には、環境に配慮して、LEDを使用しています。白熱球に比べ、寿命が長く、消費燃料が少ないLEDを使用することで、船内CO2排出削減に貢献しています。
ご予約・お問合せ 琵琶湖汽船予約センター TEL 077-524-5000
フリーダイヤル TEL 0120-050-800
(電話受付:9:00~17:00/年中無休)
※フリーダイヤルは携帯電話からはご利用いただけません。お掛け間違いにご注意ください。
琵琶湖汽船株式会社
〒520-0047 滋賀県大津市浜大津5丁目1番1号
[予約センター] TEL/077-524-5000  フリーダイヤル/0120-050-800(携帯電話不可)
受付時間/9:00~17:00
COPYRIGHT(C) 2012 BIWAKOKISEN ALL RIGHTS RESERVED.